このページにおける苦情お問い合わせ質問などは製作者へmailでお送りください。苦情に関しましてはできるだけ対処いたします。
このページでは製作者の独断と偏見的、意見・感想で紹介します。該当する人物(team)その他該当するものが、実際そういう人物(team)その他該当するものだと保障はいたしません。
また製作者のの勘違いも含まれますのでご注意ください。

ムドピットの大虐殺/明知(最強) ラストマンオンザヒル
rankにおける個人戦5人バージョン

前回の話を理解した上で今回の話しは続いています。

起承転
 さて、今回が最終章です。 戦略についてのお話です。
 
 戦略の基本はもちろん「旗を取る」(そのまま(笑
 戦略で重要な要素の1つが「移動」ですね。 全軍で旗を確保した後に4方向から襲われて、生き残るのは至難の技です。 逆に襲う方の立場が有利になるのは言わずと知れています。 不利な位置に部隊を展開するよりも有利な位置に展開するように移動することを「戦略的移動」と言いますよね。 逃げる時も移動して逃げるわけですが、このときだけは「戦略的撤退」と言います。(話しがそれる(笑
 「戦略的移動」は解りやすいですが、難しい方の話をしましょうネ。 そうです「戦略的攻撃」のお話です。
 ここで解りやすいように例をあげます。
 例)フラッグがサドンデス状態になり、3部隊が争い始めた。自部隊と後1部隊はうまくcampに成功!
 さて、この状況では大抵(ほとんど)のcampに成功した部隊はセンターの乱戦がある程度収拾がつくまで見ているだけ・・・しかし、faceは一味違う!と言うよりかなり違う! 違い過ぎる人のことをシャバでは「変態」といいますが、「変態」とは違うのでご安心ください(話しがそれる
 faceが考えることは「3部隊のうち、どれか1部隊だけが生き残る(大抵は最後に突撃した部隊)はずだ。。。元気な部隊が自部隊以外にも1部隊いる・・・と言うことは我慢できずに生き残った部隊に襲い掛かった方が少し戦力をそがれて、最後まで我慢した部隊が勝つ! ・・・ん?まてよ?最後にはキャンプしている部隊と争わなければいけないヤン! だったらサ、その仮想敵部隊がセンターに突撃準備しているうちに、横から襲っちゃえぇ〜!」 その結果、フラッグとは関係無い所で乱戦をはじめちゃうわけサ。 カタギの衆には良く、BCだぁ〜とか言われるが、好きでBCしているわけではない。 有利になるように物事を運んでいるだけである。(合理的
 これを「戦略的攻撃」と言う。 実際ランクルームで対戦する人には猛者から初心者までその実力は千差万別。 しかしその中で平均的に勝率が良くランクが上にある人は、「戦略的移動」と「戦略的攻撃」の2つがきちんと出来ている人である。
 以上の戦略の話しは「ムド表LMoH」に限った話ではなく「LMoH」全般に共通する話しなので、頭の片隅にでも入れていてもらえると幸いです。


 かなり高度な話し・・・ 心理戦
 この話しの前に、注意しておくこと
  • 他のプレイヤーも自分と同じで人間である。
  • マウス操作には人間的限界があること。
  • 同時に複数の地点は見れないこと。
     まず、敵のACを確認してください。どちらの方向にACが向いていますか? そのACが向いている方向がその部隊の注意を払っている方向になります。きっとその先には見えなくても他の部隊が存在することがわかりますね。しかもACがこちらに向かないと言うことは見えない方の部隊と一発触発の臨戦体制になっていると言うことです。
     他の部隊のGLがWTbomを持って走ってきました。よほど個人的に嫌われているか、よほど脅威と感じられているんでしょうね。 基本的にGLを本隊から切り離して行動させていると、本隊は無防備になります。煮るも良し、焼くも良し、囮を使って他の部隊に突撃させて上げましょう(笑
     他の部隊のunit編成を確認しましょう。接近戦メインの部隊を相手にする場合はかなりの戦力低下が予想されます。自部隊には戦う意思が無いことをアピールしましょう。視界から消えるくらい下がってみるのも手のうちですネ。
     連勝すると、他の人から警戒されてあたりまえになります。そのことを始めから考慮して作戦を立てましょう。連敗すると警戒されなくなります。そのこともうまく利用しましょう。
     他の部隊の特徴をつかみましょう。好戦的、camp的、嫌がらせ的、初心者的。この時、目の前の部隊だけではなく、見えていないほかの部隊まで予想でき、その予想があたっていれば有利に戦えます。消極的な部隊を少し削り反対側にいる、好戦的な部隊に後は任せる等など・・・
     他にも色々ありますが・・・色々考えると結構役に立つし、楽しいものでしょ。 これだから対人プレーは面白いんですよね。

     関係無い話し:「あつくなれ!」
     「rankは高くても意味が無い」「楽しければ良い」「別にmythに命はかけてはいない」等など、言う人もいますが。 face的にはっきり言ってそういう人は嫌いなの。
     馬鹿じゃないんだから誰だって、そんなことは言わなくても解ってる。mythが無くても生きていけるし、困りもしない、弱くたって生活できるし、強いのと偉いは関係無い・・・当たり前! しかしそんなことを言うのは、最悪ですネ。 game前にみんなが「勝ち負けなんて関係無いよ、負けても生きていけるし・・・」等といいだしたら、gameじたいがしらけてしまう。 がんばって「勝ちたいな」と思っている人でさえ、みんながそんな気持ちなら勝ってもうれしくない。 どうせみんな「適当にやっているんだナァ」と思うからである。
     つまり・・・誰でも解りきっているが「言ってはいけない言葉」である。
    「適当」にだらだら遊ぼうが何しようが、本人の自由であるが、他人に迷惑をかける行動や発言、ゲーム自体を面白く無くしてしまう行動は自由ではなく、してはいけないことである。常識があるなら解るはずサ。
    人間である以上やる気が無いときもあるが、習慣でしてしまうときがある(笑(中毒だね
     そのとき、「やる気あるの?適当にしていない?」と聞かれたら「作戦でmissした」等と答えるのが、思いやりがあって良い良い良い。 決して「所詮遊びだしぃ〜」なんて言わないように!
     
     faceは個人戦のgame中に「AFKだから攻撃しないでね」と言い出す奴が居たら速攻でころす。 意地でも殺す。 死んでも殺す。 死んだら殺せないね・・・(笑
     でもそんな人はやる気がある人に対して迷惑だと思わない? 常識があるならAFKと言うのではなく、gameから抜けてくれぇ〜と思うわけサ。
     チーム戦ならまだ許せるよ、チームメイトに断ってAFKなら問題無いサ(capの仕事が増えるけどネ
     
     以上のことはmythとは関係無い話しだが、非常に大事なことです。
     一言にまとめると「あつくなれ!」

     今回でお話は終わりですが、mythとは関係無い話しも少々ありましたね(汗
     また、筆者の独断と偏見の文章を広い心で、最後まで読んでくれた皆さんに感謝申し上げますと共に、これからもよろしくお願いします。
     また何か機会があり、筆(キーボード?)を取るときは、画像協力者を探し、もっと読みやすい文章にしたいと思います、その時はご愛好よろしくお願いします。
     bungie上でfaceを見かけた人は楽しく一緒に遊んでくださいネ。(願
     最後になりましたが、読者の皆様の益々のご清栄を祈念いたしまして、絞めの挨拶と変えさせてもらいます。
    画像提供:T2君

    文責face

    起承へ戻る・・・
    MENUへ戻る・・・