このページにおける苦情お問い合わせ質問などは製作者へmailでお送りください。苦情に関しましてはできるだけ対処いたします。
このページでは製作者の独断と偏見的、意見・感想で紹介します。該当する人物(team)その他該当するものが、実際そういう人物(team)その他該当するものだと保障はいたしません。
また製作者のの勘違いも含まれますのでご注意ください。

ムドピットの大虐殺/明知(最強) ラストマンオンザヒル
rankにおける個人戦5人バージョン

今回から新連載のLMoHのカモであるfaceが語るこのコーナー! イェーカンカンカン♪(絶叫

最初に断っておくが、あくまでもfaceの視点から捕らえたものであり、他の人とは異なる考え方が多数出てくるとおもうが・・・キニスルナ! 男なら小さい事は気にしちゃ駄目だ!いじょ(笑

さて、本題。
連載第1回目の今回は、このgameの組員構成(部隊編制)までを書く事にしよう。

基礎知識・・・
 基本的に各兵隊(unit)の特性は理解していると言う前提で話は進めます。
 また、説明に中に出てくる言葉には略語を使用しているところが多数あるので、略語が解らない人はJPNのHPやARMS君のHPででも略語や特性を調べてきてください。
 
 gameスタート時にF7キーを押すと現在の順位が解る。まだゲームが始まってないのに順位がついているのはおかしいが、そう深く考える事はなく、ここは「そういう物だ」と素直に受け入れよう。F7を押したときに表示される順に上から1位となっている。もちろんスタート直後はcenterスタートの部隊がflagを確保しているので1位である。
 
対戦する前に他の人のbungieのrank(強さの目安)も覚えておくと作戦が立て易い。 いくらなんでも初心者がemp(エンペラー:でっかい王冠)に正面から当たっても勝てない事は解っている。game開始以前から、得られる情報はすべて利用する。
 
bungieのランクシステムは良く解らないのだが、1位と2位はpointが入り。3位はごくわずかpointを失い、4位5位はpointを失う。特にempが5位でダガーが1位ならpointは40pointの増減があるらしい。逆にempがダガーに勝っても1pointしか増えない。と言う事は、最高の標的は自分より上のランクにいる人を対戦相手に選べば良い。


承転結
 まず、mapは右にあるmapである。
 登場人物は明知なのでもちろんオヤジ(TR)やアネゴ(FD)は出てこない、派手好きには面白くないmapですネ。mapには数字が書き込んであるがこれはスタート直後の順位と部隊の位置との関係である。誰が何処からスタートしているかを理解するだけでずいぶん世渡り(戦略)上手になれる。非常に重要な情報である。この重要性が解らない奴はおとといきやがれぇ〜(塩撒き
 
 次に部隊編成となるが、基本は最大の戦果を上げる編成である、解りやすく言うと101のBCでもっとも有利になる部隊編制が基本である。だからこのmapではWR8・TH16・GL8・Jman1・WT1これが基本で、これから自分がその時に使う戦略にあわせてunitの増減を行うことになる。ちなみに、このmapでDWを入れるのはfaceくらいの経験が無い限り避けた方が良い。訳は雨が降るから。(笑
 
 部隊編成をする前に・・・対戦相手、スタート位置、自分の戦術を把握しておかなければいけない。例をいくつか挙げてみる。このmapは総計57pointで部隊編成をする事になる。

  1. サドンデス状態になってから全軍突撃と考える、そんな君にはこれがお勧め:
    WR8・TH16・GL8・Jman1・WT1:完全camp型
  2. サドンデスに入る前に終わらせてしまおうと考える即効タイプの君にはこれがお勧め:
    WR8・AC8・GL4・Jman1・WT1:一瞬の煌き型(笑
  3. サドンデスに入る前から居座り新入者をブロックしようと考える、妖しい君には:
    WR8・TH16・AC8(1point切り捨て):居座りブロック型
  4. 臨機応変にその場で対応したいと考える、世渡り名人を目指す君には:
    WR8・AC8・TH13・GL4:面白味が無い型
  5. 派手なのが好きで豪快さを目指す、目立ちがり屋な君にお勧めは:
    WR8・AC8・DW2・WT1・GL1またはWR8・TH5・AC8・WT4:歌舞伎者型(笑
 他にも色々あるが、普段良く見るのは1〜4である。
 
 部隊編制が終わり作戦タイムの間にプリセットまで済ませる。以上の事まとめると、出現位置の確認、他の部隊の力量の推測、大まかな戦略の構成、部隊編制、プリセット、他部隊WT有無の確認、っとここまでする事になる。(キッパリ
 それをカタギ(一般プレイヤー)は作戦タイムは30秒で良いなどと言う。はっきり言って愚かだ。「私は強いから30秒で良いよ」なんて言っているのは所詮、井の中の蛙の台詞。だいたい大急ぎで以上の事をやっても作戦タイムは45秒で丁度である。15秒なんてたまに見かけるが、単に初心者を「はめる」ためとしか思えない。せこいカタギが考えそうな事だ。
 
「どうして?WTが居るなんて解ったんですか?」そんなのハエの音聞きゃ誰でも解るよ!
「どうして?WTbom持っているのわかったの?」そんなのF7キー押せば解るでしょ!
 


おまけ:
 LMoHで恐いのが初心者の意味の無い無鉄砲(突撃)と、玄人の嫌がらせの鉄砲弾(突撃)。等のカタギの特攻が恐い。
このmapではDWが雨で使い物にならないために、突撃されたら無傷で鉄砲弾を排除するという訳にはいかず、しかもある程度名前が売れている人物の鉄砲弾なら、被害も甚大になる。っと言う事を理解してもらい、ここからが本題、なぜ最大戦果を上げるのに不必要なACを8入れる編成が、多く見受けられるのか?
 回答:「サドンデス状態のときにACでcenterに集まる敵を殺すため」っと言うのは真っ赤な嘘で、正しい解答は「主力部隊の突撃コースの確保とその護衛のため」に居るのである。この主力部隊のためにACは働かせると言うのをまず理解する事が大事。
 そこで、ACの正しい使い方。その1:centerスタート人からブロックをされて(centerブロック)進撃コースをふさがれたときに敵のACを排除し敵を追い払い、主力部隊の進撃コースを確保及び護衛。その2サドンデス状態でフラッグの争奪中の時間調整に使用する(この件については後の章で語る)。
 だからcenterブロックをされたとき、敵ACと睨み合いになったときを想定すると自動的にACはmaxになる。
 ACが7や6または2はかなり高度な戦略と戦術を身につけなければ役にたたない。


さてさて・・・話がそれていくので起承転結の起はここで終わり。
ここまででgameが開始されるまでにやっておく事は一通り終わり。
 
画像提供:T2君
転結へ続く・・・